スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんかん+運転免許=?

てんかん関係の事務手続きでめんどくさかった感じのやつもここでまとめることにしました。

2年前に癲癇(てんかん)の発作があって、そこからずっと病院で治療していました。
もう発作の危険性は十分に低いと医師に言われたので、この春免許を取りに行くことに。

しか~し、その手続が(書いてあるところによってマチマチで)ややこしい!
というわけで、実際に免許センターや教習所(奈良のカスガ自動車学校)に電話相談して、
手に入った情報をまとめておきたいと思います。

この記事は
最後の発作から2年が経過していて、医師から免許とっても大丈夫よ、と言われている私個人の経験を示す
ものです。この記事を見ていろいろ書類とかつくったのに、違うじゃないか!とか言われても知りません。

必要な書類


教習所入学時


 教習所の入学時には、普通に必要な書類に追加して、1つだけ書類が必要です。それは、
「在住の自治区(都道府県)の管轄する免許センターにおける運転適性診断の結果の書類」
です。教習所に入学する際に、都道府県の免許センターに電話で連絡して予約し、適正診断を受ける必要があります。
免許センターで適正診断を受け、それで運転適性があると診断された場合、診断書がもらえます。
(不適正の時も「不適正です」っていう書類がもらえるみたいです。いらない)
適性診断では、視力とか聴力みたいな、普通に必要な能力があるかを診断するみたいです。

適性診断書が手に入ったら、そいつを教習所に「追加で」持っていけば、あとは普通の人と同じように入学の登録をすることができます。
必要なのは住民票とか、学生なら学生証(カスガでは学生割引がありました)、印鑑と写真ですね。


免許取得時



免許の取得時には、また免許センターから診断書をもらう必要があります。
これは先ほどの診断書とは違うもので、「公道で運転して大丈夫ですよ」というものです。(さっきのは「教習で運転しても大丈夫ですよ」という書類でした。)
これは法律で定められた書式があるので、免許センターに電話で連絡して、郵送で書式を入手、
それをかかりつけの病院にもってって書いてもらって、その診断書をまた免許センターに提出。
という感じです。


2015/02/06追記
本日適性診断を受けたところ、
適性診断修了書を入手するのに、診断書が必要です」
という連絡とともに、診断書の書式を渡されました。また、教習所を卒業して免許を取得する際に
癲癇やその他の持病に関する「質問票」に回答するのですが、
その時にもこの適性診断修了書を見せればいい、というハナシです。
私のかかりつけの病院はわりと大きな病院で、診断書を書いてもらうのに3週間ほどかかるということなので、
春休みの間に免許をとってしまおうと思っていたのですが、少しムリそうです。
春休みの間や夏休みの間に免許を取ろうと考えている人は、早めに免許センターで適性診断を
受けてしまうことをオススメします。


というわけで、「てんかんの発作経歴がある」という理由で提出しないといけないのはこの2つだけみたいですね。
片方は教習所に提出する、「免許センターの適性診断を通過した」ことを示す適性診断書
もう片方は免許センターに提出する、「これから発作が発生する危険性は非常に低い」ということを示すかかりつけの医師の診断書
の2つということになりますね。


2015/02/06追記
追記をふまえて、手順を再確認しておくと、

①自治体(都道府県)の免許センターの試験係に電話して、適正診断の予約を入れる。
②予約の日時に免許センターに行って、問診を受ける。この時に診断書の書式を渡される。
③かかりつけの医者に診断書の書式を渡して診断書を書いてもらう。
④(ここがまだよくわからないのですが、予約をもう一度入れて行くのかな?)適正診断の係に診断書を渡す。この時修了書の受け取り方法を郵送/手渡しで選べるらしいです。
⑤後日修了書を受け取る。
⑥自動車学校の通常の入学手続きを踏む(この時に追加で修了書を見せる)
⑦通常の教習生と同じ方法で教習を受ける。
⑧自動車学校を卒業し、免許を取得する際の質問票に回答する際、修了書を見せる。

という流れみたいですね。またわかったことがあったら追記します。


まぁ私はまだ免許取れてないので、また免許とってからちょっと違ったりしたら訂正します。
最初にも書きましたが、この記事は私個人の経験から書いているものです。100%絶対正解という方法ではないかもしれませんし、そもそも自治体や教習所によって異なったりするかもしれません。過信はダメですよ。

以上、奈良県在住の黒瀬烏がお送りしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
累計来場者数
瞬間入場者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。